商品検索
スローライフなお店の会員特典
会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
送料無料のお試しサンプルセット 有機野菜セット
ホーム おいしこく
ホーム 食料品・飲料品 調味料 その他調味料
香川本鷹乾燥ホール10g 【禅ハーブ・おいしこく】

香川本鷹乾燥ホール10g 【禅ハーブ・おいしこく】
型番 oishikoku_002
販売価格

238円(税込)

購入数





香川本鷹は国産の日本最古の唐辛子です


幻の唐辛子「香川本鷹」とは?



国産の唐辛子には、「三鷹」「八房」「鷹の爪」などの品種がありますが、「香川本鷹」は唐辛子の王様と言われています。

「香川本鷹」はかつて塩飽諸島や荘内半島で栽培されていましたが、海外からの安価な輸入品に押され絶滅が危惧され「幻の唐辛子」とまで言われました。

この唐辛子は塩飽(しわく)水軍が朝鮮出兵の際に、豊臣秀吉が戦利品として拝領されたと伝えられています。

瀬戸内海の島々は高温で雨が少なく乾燥しており、唐辛子の栽培で最高の立地条件を備えております。

これらの島で作る唐辛子には、辛み成分の主役であるカプサイシンを大量に含んでいるため香りが高く、旨みのある辛みの強い唐辛子となります。



国産の唐辛子「香川本鷹」



五色台(ごしきだい)ハーブ園




五色台ハーブ園は瀬戸内海を望む香川県高松市の西端にある五色台の標高400mの地点に位置している国立公園になります。

その国立公園内にある「喝破(かっぱ)道場」で禅修行の一環として作られている「禅ハーブ」は、地中海とほぼ同じ環境にあるといわれ、ハーブ作りには最適と言われた場所になります。

自然がのびのびと息づく汚染されていない土壌で農薬を使用せず、一つひとつ大切に栽培されています。





農薬・除草剤を使用しない香川県五色台ハーブ園で栽培した幻の唐辛子・香川本鷹トウガラシを遠赤外線乾燥しました。

ミルなどで挽くと風味豊かな一味になります。

鍋、煮物、うどん・そば、ラーメンなどの麺類など様々な料理使いに向いているホールとなります。




香川本鷹のレシピ


商品詳細




















内容量 10g
賞味期限 1年
原材料 唐辛子
メーカー(製造) 禅ハーブ・おいしこく





このページのトップへ